[MHW] イベントクエスト『不滅のアルペングリューエン』をクリアしました | おおなんという・・・

[MHW] イベントクエスト『不滅のアルペングリューエン』をクリアしました

モルゲンロート、アーベントロート、アルペングリューエン・・・
ドイツ語の響きというのはなぜこんなに洒落た感じに聞こえるのでしょうか。
外国人が漢字に魅力を感じるような感覚なんですかね。

不滅のアルペングリューエン


イベント★9
目的地:地脈回廊
時間:25分
報酬金:36000z
受注:HR50以上

ゾラ・マグダラオスの誘導

依頼者:名も無き5気団
故郷が溶山龍の被害にあったことがある。今回渡りを行ったのが
溶山龍だと知った時、即座に5期団入りを希望した。この調査は
何が何でも成功させたい。そのために新大陸に来たのだから。


それにしても渡ってくるコイツらってほぼ歴戦の個体みたいなもんじゃないのか・・・
一体何と戦いを繰り広げてきたというんだ。

・・・まぁあくまでもイベントクエストということか。

今回挑んだ装備


▼装備
ガイラバスター・王 ※回回
エンプレスセクターβ
エンプレスメイルβ
クシャナハトゥーγ
ダマスクコイルβ
エンプレスグリーヴβ
痛撃の護石III
不動の装衣
転身の装衣

▼装飾品
体力珠【1】x1
増弾珠【2】x1
強壁珠【2】x1
痛撃珠【2】x1
研磨珠【1】x3
砲手珠【1】x2
砲術珠【1】x3
跳躍珠【2】x1

▼発動スキル
砲撃手     Lv2
回避距離UP   Lv3
ガード強化   Lv1
体力増強    Lv3
弱点特効    Lv3
砥石使用高速化 Lv3
フルチャージ  Lv2
砲弾装填数UP Lv1
砲術      Lv3
集中      Lv3
【炎妃龍の恩寵】:スタミナ上限突破[2]


この時はネルギガンテを放置できないという前情報にビビっていたこともあり、殴り合いになるならと金色の銃槍ではなくガイラバスター。
そして弱点特効も積んでいったのだが・・・

別に金色でチャージ砲撃だけしてても問題は無さそうだった。
以降は金色で遊んでいました。

回避距離は運搬の鉄人の代用にと思いましたが、こちらも言うほど砲弾を装填した記憶が無い。

ゾラ・マグダラオス


基本的な流れは一緒の模様。
・・・一体何が歴戦王なのか。

前半

いつも通り飛び移った所にある排熱器官を攻撃し続けました。
えらくタフになっていますね。
攻撃の間隔もこんなに短かったかな?

そうこうしていると拘束弾、ネルギガンテという流れになっていく。
撃退後は近場の穴の中にあった奴を不動の装衣と回復カスタム任せに撃ち続けてました。
狭いので反動による後退を気にしなくていいので楽ですね。

▼ネルギガンテ
これは通常個体かな?
戦っているとすぐに拘束を振りほどいて姿勢変更に。
ネルギガンテも場所を移すので追いかけた後に転身の装衣を羽織りゴリ押し。

普段は無視して排熱器官をガン掘りしているのですが、今回は撃退しないと話が進まないそうだ。
側面から回りこむ序に鍾乳石を爆破してみたりと片手間に出来ることは試しておく。

後半

壁の上での戦いに。
普段は直ぐ終わるのだが歴戦王はここからが忙しい。

主な敵の行動は壁へのブレスと突進的な行動を繰り返すだけかな?
突進の損害は大したことが無いのですが、ブレスの威力が要注意でして、3発も貰えば決壊すると思います。

▼大砲
出来ればブレスで中央のも壊されたくはない。
オトモが良く詰めていてくれる気がするのよね。

ネコの砲撃術と砲撃手のおかげでダメージがかなり伸びています。
オトモや装填のバイト達もせっせと働いてくれるので、自分で弾を詰めることは中央か船で少しあったくらいかな?

▼単発式拘束弾
壁の右端と船で入手できます。
調査班リーダーさんも使ってくれるようだが当てにせず自分で常に撃ってました。

基本的にはこれでブレスを潰していく流れ。
時間で復活するので交互に使っていくのが良いかな。

▼龍撃槍
25分という時間の制限を考えるなら、再装填時間の都合で早い段階に撃っておくのが良いかと。
私は1発目のブレスをコレで阻止していました。
残り5分前くらいで2発目を撃ち、5分を切った辺りでの討伐という事がほとんどだった・・・

感想等…


1度目は破壊され2度目は時間切れ。
なんというか・・・タフだなぁ。
内容が特殊なので歴戦王って感じはしなかったけど、手ごたえはあったっちゃあった。

用量が分かってからは20分ちょっとでの討伐
毎回チケットが2枚でるのかな?

4回のクリアで必要分が集まったので終わりにしたのだが、遂に20分を切れることは無かった・・・
一番早かったので20分40秒50とあと少しだけ届かず。(´・ω・`)

ゾラマグナγシリーズ

素材

頭:熔山龍チケットx1 熔山龍の熱鱗x5 熔山龍の胸殻x2  熔山龍のマグマ x3
胴:熔山龍チケットx1 熔山龍の熱鱗x5 熔山龍の背甲x1  熔山龍の岩殻 x4
腕:熔山龍チケットx1 熔山龍の背甲x1 熔山龍の岩殻x2  熔山龍の宝玉 x1
腰:熔山龍チケットx1 熔山龍の岩殻x4 熔山龍の胸殻x2  熔山龍の背甲 x1
脚:熔山龍チケットx1 熔山龍の岩殻x5 熔山龍のマグマx2 熔山龍の背甲 x1

スキル

頭:②-- 風圧耐性+2 見切り+2
胴:①①① 耐震+2
腕:③①- 耳栓+2
腰:③②- ボマー+2 見切り+1
脚:③②- 爆破属性強化+2 見切り+2
【熔山竜の奥義】:会心撃【特殊】[3]


この装備の見た目、嫌いじゃない・・・
歴戦王系は系統の重ね着もくれてもいいのになぁ。

今回も一式着るより必要に応じて部分的に使うという感じなのかな。
何かしらの特化装備で耐性がいる時に上3つは使い出がありそうな気もするが・・・

重ね着@オリジン

素材

調査ポイント  :5000pts
熔山龍チケット :3枚
勇気の証G    :5枚


こういうのでいいんだよこういうので。
鎧武者辺りとの相性が良さそうじゃない。
毎回新しいのが出るたびに来合せを考えるのだが、クセの強いのが多すぎてな・・・

素材はいつもの2枚じゃなく3枚なんですね。
どうも確定で2枚出るようなのでどうせ1枚余らせるならということかな。

あわせて読みたい