[MHW] マム・タロトに関する備忘録

割としょっちゅう遊んでいる割には書くことは無かったモンハンワールド関連。
マム・タロトもいよいよ最終日。
次回があるやもしれぬので備忘録もかねて少し書き残しておこうと思う。

さてアップデートの話がきて実装日もいきなりな感じで凄くモチベが上昇。
新顔だったことや重ね着だの鑑定武器だのもうワクワクだった。

だがいざ蓋を開けてみるとなんだろうこれ。
いやまぁ集会所は確かに意味を持つものになった。
・・・そしてソロで”簡単”な相手ではないのは確かだ。

勇気をだして野良集会所に入ればそれなりに楽しめる。
初日は文句を言っていたが今では毎晩マム・タロト狩りに奔走している始末だ。

地母神の豪奢なる宴


発生条件はマム・タロトの痕跡を発見し大団長へ報告を行うこと。
その後に集会所にて特別調査「マム・タロト」が発生。
私は龍結晶の地をうろついていたら落ちていました。

内容も従来のクエストとは少しだけ違う内容になっております。

大角の完全破壊を成し遂げるあるいは時間でマム・タロトが撤退にてクエストは終了となります。
報酬は集会所のどこかのPTが大角の完全破壊を達成した地点で清算されます。
クエストクリアでも出るには出るのですがメインはコチラかな。

もう1つ大きな特徴として『追跡レベル』と『達成度』という数値が存在します。
特に前者が完全なソロを行う上で障害になりやすいかな・・・(´・ω・`)

追跡レベル

この数値が上がると導蟲による追跡、撤退までの時間、部位破壊のしやすさが緩和される。
クエスト終了時に痕跡等の収集度合により増加します。
この数値は集会場内の全員に共有されており、角の完全破壊によりリセットされます。

私が野良で遊んでいる限りでは凡そ3レベルくらいあれば角の完全破壊は成されるかな?
早いPTだと2での達成もあったと思います。

達成度

調査項目に何をすればどの程度のポイントがもらえるかが表示されています。
主に部位破壊等により上昇。
この数値の程度により報酬の枠や質が変わります。

17まで上がっていると金枠3、銀枠4、銅枠11で最大となります。
多少適当にやっても討伐までいけば15前後にはなるのではないでしょうか。
14の時でも金枠3、銀枠3、銅枠8という感じです。

仲間内での遊び方メモ

効率のほどはわかりませんが仲間内ではこんな感じで遊んでいます。
サークルの集会所で自分たちしかいない状態です。
3~4人で遊ぶことが多いかな?

1回目はとにかく痕跡を集めに奔走する。
エリア2-3で頭の黄金を破壊。
クエストをリタイアし集会所へ戻る。

2回目はこの地点で追跡レベルが3くらいになっているので普通に討伐する。
ある程度部位の破壊を意識していかないと達成度が13以下になってしまうことは注意。

渡りを行い1発クリアが楽なのは確かだがちょっと気が引けるのよね。
探すのも結構面倒くさいしなぁ。
2回でクリアできるなら十分じゃないかね。

マム・タロト


従来のように探し出してガチバトルという感じではありません。
いくつかのエリアに分かれており段階的に進んでいきます。

黄金の外装を纏っている部分はとても固い。
この部分には雷属性の通りが良い感じ。

胸部へのダメージが蓄積すると外装が赤熱した感じになり一気に軟化する。
この場合の胸はそれっぽい感じについてる黄金より上のむき出しの部分らしい?
生身の部分へは氷属性の通りが良いみたい。

なんでも弱点特効はこの胸の部分にしか機能しないんだとか・・・

エリア1


通路(迷路?)のマップをマム・タロトが進んでいきます。
ダメージギミックとして大砲と落石があります。

スリンガー等で岩を撃つと落石が発生、命中により1500ダメージ+ダウン。
障害物を壊している間はダメージこそ入るがダウンしなかったりする。

端にたどり着くと地中に潜りまたどこかから出現します。
導蟲による追跡が入っていないレベル1では少々手間に感じる区間ですね。
完全にランダムではなく数パターンくらいのようです。

追跡レベル1ならこの区間は痕跡集めに費やして良いかもしれない。
黄金片をしょっているガジャブーも痕跡を落とすようです。

大団長の「良い調子だ」というセリフが入るとエリア2に向けて走り始めます。
道中のキンパクカブトガニ君を蹴って「滅龍石」を回収しておくと後で便利かもしれない。

エリア2


ここからは本格的にバトル開始。
ある程度ダメージが入ると3へ移動していく。

落とし物等からも宝玉が出るようだ。
必要分が揃うまでは必至に拾ってました・・・(´・ω・`)

図体の大きさの通りダイナミックな攻撃が多く避けるのに難儀するものも。
全体的にガードができる武器だと楽な攻撃がほとんどだ。

尻尾で払う攻撃は思ったよりしっかり判定が残る。
前足で払う攻撃は懐に飛び込んだほうが避けれる気がします。

横に転がる攻撃はタイミングが良ければ逆へ抜けれる。
壁際だと判定がないのか平気なことがある?

熱風を噴き出すブレスは突然振り向いて撃ってくることがある。
溶岩を吐き出すブレスはガード強化込みでガード可能だが多段ヒットなのは注意。
ランスガンスなら構えつつ歩けばスタミナも割と平気。

エリア3


より暑そうなエリアへ移動。
入り口にご丁寧にヒンヤリダケが葺いているだけあって「クーラードリンク」が必要です。

ダメージギミックは落石(鍾乳石?)と小噴火。
2つは似たような位置に設置されている。

噴火は定期的に起こり断続的に300ダメージ。
落石はエリア1ど同じで1500ダメージとダウンとなる。
睡眠中にぶつければ3000だが手間と安定性を考えると・・・
最終エリアに取っておくほうが無難なきがする。

1つ目はマム・タロトがエリア移動時の定位置から少し手前。
2つ目は奥の溶岩地帯にある島のような部分。
こちらは鍾乳石が2本ある。

ここである程度のダメージが入ると外装をパージ。
壁を熔解して最終エリアへと移動していく。

エリア4


中央に駆け上がれる壁があるマップで最終決戦。
ここで大角を破壊できれば終わりです。

怒り状態になるとマム・タロトが立ち上がり溶岩ブレスを吐き出し洞窟全体が赤熱化する。
天井から溶け落ちてくる金属にもダメージ判定があるので注意かな。

この状態で再び立ち上がって放たれるブレスは川のように流れてくるので非常に危険。
最悪納刀して緊急回避連続でしのげないこともないのだが・・・

立ち上がっている最中に顔に「滅龍弾」で怯みを取った場合ダウンを誘発させることができる。
過信はできないがやってみる価値はありますぜ。(`・ω・´)

地脈の黄金卿

なんとなく新マップが来るんだと楽しみにしていたのですがこういう形で来るとは。
環境生物の追加もあったのでそれもメモを残しておこう。

コンジキウロコウモリカッパーカラッパキンパクカブトガニの3匹は割とそこら中にいる。
コウモリはキャンプからエリア2へ抜ける滑り台が楽かな。

▼ゴールドカラッパ

マム・タロトが潜っていく穴の付近ならどこでもいるのだろうか?
妙に大きなカッパーカラッパといった感じの見た目です。
・・・とはいえ意識していないと見逃すかも。

▼ジュンキンカブトガニ

エリア1の北東の高台、日の照っているあたりといいますか・・・
光を反射し金色に輝く様はインパクトがあるので出現していればすぐにわかるかな?
エリア2の高台にもいるらしいのだが自分では未確認です。

▼ツチノコ

大砲を使おうとしていると飛び出してきて付近をニョロニョロと駆け回ります。
大砲ならどこでもいるのだろうか?
私はエリア2へ向かう通路の最後の大砲で何度か見かけています。


月1の追加とかすぐ飽きないかと心配していたのですが
こういう内容のものを追加されるとついつい遊び続けてしまう。
配信クエストもちょくちょくきていい感じだ。

ただ鑑定武器の都合で特定の装備難民になりそうなんだよな・・・
次回があるのか別の形で常設されるのか。
例えば少し内容を変えてゾラ・マグダラオスのように不定期に来るとか・・・

不満があるとすれば配信期間だ。
せめて連休最終日の6日いっぱいまで置いておけなかったものか・・・

あわせて読みたい