[バトオペ2] 実装されたペイント機能を堪能する | おおなんという・・・

[バトオペ2] 実装されたペイント機能を堪能する

いろいろアップデートされたようだ。
ライバル関連の不満の解消を図ろうとしているようだが、何故素直に廃止と言えないんだ。(´・ω・`)

ペイント


上等兵からなら条件はあってないようなものか。
トークンでも要求されるんじゃないかと心配していたのだが杞憂に終わったか。

解説を飛ばしちゃったせいで塗る場所がわからずキャンプをうろうろ。
普通にHAROのメニューからできるのね・・・

塗ってみる


ガンオンにいた高ドムの様なイメージで茶色っぽくしてみる。
スカート部分がなかなか茶色くならずに四苦八苦するはめに。
全て0にしてやっと茶色になってくる。
MHWのカラーリングみたいに何かしら下地の色があるのかしら・・・

メタリック調にしたりつや消しにしたりと、ガンダムブレイカーっぽくていい感じじゃないか。
塗れる部位も細かいのは嬉しいのだが、グフの上腕と盾の枠が同じパレットだったりと、苦しい部分も若干あるようだ。
ガンダムブレイカー・・・(´;ω;`)カエシテ・・・

汚してみる


WEATHERINGのタブに移ると汚れの度合いを設定できるようだ。
余り強くしすぎるとのっぺりした感じになっちゃうね。
墜落跡地とかに残骸で転がってそう・・・

40前後が私好みかなぁ・・・
欲を言えば足元だけ汚すとかもしたかった。

偽装してみる


ありきたりな発想なのだが、カラーのセットをまるまるコピーすることもできるようなので、ザクIのものをザクI・スナイパータイプに適用してみた。
流石にそのままだとずれてしまう部位もあるので調整。

・・・普通だな!

とはいえ何の機体か分からなくなるのは確かかも。
実際何戦か遊んでみたが、凄い色で染められたりしていると遠巻きではわからない時が・・・


なかなか楽しいでこれは・・・
出撃の時に変なカラーの見方を見て早速ニヤニヤしている。

味方だと逆に区別がつきやすいという点もあるかもしれない。
同型機でカウンターが入っていたりすると一瞬どっちか迷うだよなぁ・・・

あわせて読みたい