[DQ10] Ver4.2『喪心獣ゾンテドール』を倒しました

このタイプの見た目をしたボスは苦手だ。
ほぼほぼ突撃持ってそうだもん・・・

※ネタバレ注意です。

喪心獣ゾンテドール


現代のグレン城にて戦闘。
登場の仕方が・・・そのなんというか。(´д`|||)

見た目はどこか久保帯人装備を彷彿とさせる色合いで気になって仕方がない。
そして外周で踊っているオーガ達も気になって集中できない。
インド映画みたいにもっと大量にいて取り囲んでくれていても良かった。

特技・呪文

▼突撃
前方直線・ダメージ・マヒ

▼眼光レーザー
前方直線・ダメージ・2回攻撃

▼グランドショット
対象周囲・ダメージ・土属性

▼ランドインパクト
周囲・ダメージ・土属性・ふっとば

▼おぞましいおたけび
周囲・ダメージ・ふっとび+混乱+封印+呪い+素早さ2段階低下

▼ザラキーマ
対象周囲・呪文・即死

▼魔障陣
設置・ダメージ・x3


そのまま2匹を足したような構成になっていますね。
範囲攻撃だらけでかなり苛烈です。
だがver4.1のようなギミックもないし目新しい攻撃も無い感じ。

パーティ構成


引き続き自分が魔法戦士、キラーパンサー、サポに戦士、僧侶という構成。
必要な耐性は前回から変わらずかなぁ・・・
可能な限り積んでおいたほうが良いと思われます、特に即死と麻痺、封印あたりは死活問題になる。

押し切ってしまおうと思い魔法戦士のままでいるのだが
前回の辛さから考えるなら戦戦僧旅とか安定重視のほうが良いかもなぁ。

感想等…


更に強化されてるとか相手にしたくないなと思ったのだが
いざやってみるとあっさりと終了。

設置とかランパク等の割とボーナスな行動があるからかしら?
単純に前回のゾンガロンの機嫌が悪るかっただけなのかなぁ・・・



漸く11主人公似の剣士に関する情報が増えましたね。
それにしても今回はやたらに人相が悪いな。(´・ω・`)

以降はこんな感じで五大陸各地を荒らしに来たりするのだろうか?
だがこのペースだとどんなけかかるんだ・・・

あわせて読みたい